思い出したニュースタイム 思いついたあのごろの話。

生きること

10.25.2014 · Posted in 未分類

生きるって結構しんどい・・・
楽しい時ばっかりだったらいいけど、結構疲れる事も多いよね。

そう考えると結構不幸な境遇の人とか自暴自棄になる気持ちはちょっとわかる。


  kaidann.jpg

そこまでの不幸じゃない自分でもこんないやな気分になる事があるのに、もっともっと不幸な人だとそりゃ嫌にもなるよね・・・

そこでちょっと思ったことがあるんだけど、そんなに嫌な事があったら、別人に生まれかわった位の気持ちで、文字通り別人の人生を送るっていうのが良いんじゃないかなって思う。

多分引っ越して見た目も全然変えて、別人として生きてみたら、もしかしたら今までとは違った人生を歩めるかもしれないって思う。

人生は嫌なことも辛い事も起きるけど、楽しい事も起きるし、生きてみないと先はわからない。香港の商社グループ買収/ティーネットジャパンのニュースを見て、そう思った。

学生の時とかは、家族と学校がすべてなんで、学校の人たちと合わなくて、家族と仲が悪いと本当に毎日が苦痛でしかないと思うけど、自分なんかも学校卒業して世の中に出たら、学生時代の友達なんか会わなくなったし、家族ともほぼ連絡すら取らない。(笑)

生まれ育ったところと全然違うところに住んでいるんで、知り合いにも合わない。そんな生活が心地良かったし地元を出て本当に良かったと思う。

次に引っ越すとしたら、海外に引っ越したい願望がある。
英語とか全く話せないけど。(笑)