思い出したニュースタイム 思いついたあのごろの話。

インフルエンサー

08.27.2014 · Posted in 未分類

インフルエンサーとは、影響力のある人とかメディアを指す最近の言葉のようで、マーケティングや集客、プロモーションを行いたい人にとっては、インフルエンサーを見つけ出し、自社の製品や情報の伝達に伝えたいと考えているようです。

ちょっと前だとそれがテレビや雑誌、ラジオだったので、どの位の時間帯がどういう層に人気かを分析し、主婦に人気のテレビ番組や雑誌、ラジオがあるとしたら、その枠を買って、そこに広告を出す。

そんな感じだったんだと思います。

   nezumi.jpg

狙っているターゲットが見ていない場所に広告を出しても無意味ですからね。

しかし最近ではネットが普及したことで、誰か芸能人が発した一言で何かが売れたり、それは芸能人だけではなく、影響力のある主婦からブームが起きたりと、テレビとか雑誌だけではなく、インターネットが一つ大きなメディアとなりました。

そんなインターネットのメディアで、Twitterやfacebookというサービスがあって、そこで影響力のある人がインフルエンサーと呼ばれています。

しかし最近では、そのインフルエンサーが告知したから爆発的な口コミが広がる訳ではない、という意見も出てきています。

実際はそれぞれの階層にそれぞれの階層に影響のある人物がいて、そこが広がっていった場合のみ、爆発的な口コミが広がるので、逆にあんまり一度成功したインフルエンサーが告知すると、
「狙ってるな!」っていうのがバレバレになる気もします。

最近は顧客も情報をいっぱい持っていてコントロールが難しいので、一度成功した手法が成功するとは限らないんじゃないかなーとも思います。